昨日は母の日でしたね。私はアンチエイジングに効く黒豆茶と食事をご馳走しました。また、母と話をしていたときに母から相田みつをの話が出たので、小生の好きな「観音様の心を」を贈りました。(暗記はしていないのでipadで確認しながら大きな声で小生が朗読しました。)
母はすごく共感・感動したようで「そうよね~」と大きく頷いていました。何かすごく嬉しい気持ちになりました。

※「観音様の心を」

(前略)

母親は子供の気持ちになりきるから

子供の訴えがよくわかる

母親は子供の声を

ただ耳で聞いているのではない

子供の声を

全身で観ているのだ

母親は子供の声を観るから

子供の観音さまだ

(中略)

他人の子との比べっこ

そんとく、勝ち負け、競争心

教育投資なんていう

そろばん勘定が

母親の心を汚染してしまうからだ

世のお母さん方よ

そんとく離れた観音さまの心を

再び取り戻して欲しい

人間の作ったいまの価値観を

根底から

変えることができるのは

いままで観音さまだったお母さん

あなた自身です

カテゴリー: other   パーマリンク