福澤諭吉先生は色々なお言葉を残されていますが、私が一番好きなのは、「心訓」です。
学生時代や20代のときも素晴らしい言葉だなぁと思ったものですが、今改めて見ると、その言葉の意味、深さがよくわかります。
皆さんも是非ご一読下さい。

一、世の中で一番楽しく立派な事は一生涯を貫く仕事を持つと云う事です
一、世の中で一番みじめな事は人間として教養のないことです
一、世の中で一番さびしい事はする仕事のないことです
一、世の中で一番みにくい事は他人の生活をうらやむことです
一、世の中で一番尊い事は人の為に奉仕し決して恩に着せない事です
一、世の中で一番美しい事はすべてのものに愛情を持つ事です
一、世の中で一番悲しい事はうそをつく事です

一生涯貫く仕事があることに感謝し、すべてのものに愛情を持ち、一生涯教養を身につける努力をしたいと思います。

カテゴリー: other, ダイワコーポレーション   パーマリンク