Sep.
14

あと2週間余りで弊社上半期が終了します。おかげさまで課題は山積するものの、会社の業績は皆の努力により順調に推移しています。そのため、改めて自分は「しあわせ」だなぁと感じることが多いです。
「しあわせ」を感じる瞬間に時折相田みつをさんの名言を思い出します。

しあわせはいつも じぶんのこころがきめる

同じ状況に置かれても「しあわせ」と感じる人と、逆に「不しあわせ」と感じる人もいます。
それを判断する「心」を磨きたいものです。「しあわせ」と感じる心のハードルをできるだけ下げることが人生を楽しむ一番の方法と言えるのではないでしょうか?

以前このブログで書いたのですが、ここでもう一つ私が大好きな相田みつをさんの名言を下記します。

なんでもいいからさ 本気でやってごらん 本気でやれば たのしいから
本気でやれば つかれないから つかれても つかれが さわやかだから

この名言のキーワードは「本気」です。仕事でも、趣味でも本気で熱中していれば疲れ知らずですよね。逆に付き合いとかイヤイヤやっていれば、すぐに飽きますし疲れます。
当社の今年のキーワードは「圧倒的当事者意識」です。仕事においては必ず本気モード、圧倒的当事者意識をもって臨んで欲しいです。

できればプライベートでも、1つ以上本気に成れる趣味を見つけ没頭して欲しいと思っています。
私で言えばゴルフに本気で取り組んでいます。毎週日曜日5時に起床しゴルフ練習に行くことを欠かしたことはありません。1.5時間〜2時間練習するのですが、前週つかんだこと、ネットで学んだことを実践してみます。定期的に動画を撮るようにしています。ゴルフにおいても仕事同様、現在の自分のレベルを棚卸し、なりたい自分とのGAPをきちんと理解し、GAPを無くすための練習方法を考え決定し、迷わず実行するのです。常に弾道鋭い強い球を打ち、70台で回れるゴルファーになりたいです!(なります!)

カテゴリー: ダイワコーポレーション   パーマリンク