May.
08

今週日曜日は、母の日ですね。介護商品を取り扱っている弊社の倉庫では、日々大量の商品が出荷されています。感謝します。

私は、毎年日頃の感謝の気持ちを込めて母にプレゼントを贈っています。ここ数年花なので、今年は何か違うものにするか思案中です。これからも母親の心身の健康を日々祈り続けたいと思っています。

母の日のこと、母親への感謝のことを考えていたら、母の日はいつ頃、どのようなことがきっかけで制定されたのか無性に知りたくなったので調べてみました。

“アメリカ南北戦争(1861~1865) でアン・ジャービスという女性は、南軍、北軍関係なく兵士たちを献身的にケアし、救う活動をしていました。
アンは1905年5月に娘のアンナを残して他界します。娘のアンナはアンの死から2年経った1907年5月12日に、母のアンが大好きだった白いカーネーションを教会の祭壇に飾り、偲びました。
その翌年1908年5月10日にアンナは母の追悼式を開きました。追悼式でアンナは参列者に白いカーネーションを配ったのです。その行動が人々の心を動かし、アメリカ全土に広まりました。ついには、1914年にアメリカ連邦会議によって5月の第2日曜日は「母の日」に定められ、1915年5月からその法が施行されました。世界初の「母の日」が誕生したのです。

日本ではアメリカから明治末期に「母の日」が伝わったそうですが、全国的には普及しなかったそうです。第二次世界大戦後に第2日曜日が「母の日」に制定されると、あっという間に全国的に普及、定着するようになりました。

母の日に贈る代表的な花はカーネーションですが、色によって意味が異なるのでご注意下さい。

赤 = 母への愛、熱烈な愛
ピンク = 感謝の心
オレンジ =情熱、純粋な愛
青 = 永遠の幸福
紫 = 誇り、気品
以下は避けた方が良い色
白色 = 尊敬という意味があるが、亡くなった母へ贈るもの
黄色 = 嫉妬

皆さんも母の日に、恥ずかしがらずに感謝の気持ちを表わして下さいね。
今できることをできるときにしましょう!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク