皆さんはアナウンサーの黒木奈々さん(32)をご存知でしょうか?
美容院で見た週刊誌で彼女の著書「未来のことは未来の私にまかせよう」を読んでみたくなり即購入し、読みました。

黒木さんは仕事が軌道にのった昨年夏に胃ガンであることが発覚。10月に胃がんの全摘出手術を行い成功。その後の抗がん治療では想像を絶する拷問のような痛みに耐え、見事本年1月にキャスターとして復帰しました。
著書では闘病中の辛い日々のことが沢山書かれていますが、両親、親類、友達への感謝の想いも沢山著されています。将来への不安から常に落ち込んでいたとき、友達から「生きてさえいればなんとかなる。未来のことは未来の奈々にまかせれば大丈夫だよ。」と言われ、気持ちが前向きに変わったのです。未来を信じ希望を持つようになったのです。
人間、ときに将来のことを考え不安で仕方のないときもあると思います。そんなときは、「未来のことは未来の私に任せる」と心を決め、不安を払拭することも必要だと思いました。今の自分では不安でもこれから先「成長した自分」に期待をしながら今の心を平穏にして生きることはすごく重要だと思います。不安に押し潰されるような人生は送りたくないですよね。未来の自分を信じましょう!

話題は変わりますが、フィギアスケートの浅田真央さんが現役復帰・続行を決めましたね。1年間スケートリンクを離れ熟考した上での結論だそうなので、大活躍を期待したいですね。彼女がリンクを離れ色々悩んでいるときによく聴いた曲は、テレサ・テンさんの「時の流れに身をまかせ」だそうです。彼女の心の支えになったそうです。何か真央さんのイメージと違いますが、歌詞が心に響いたのでしょうね。
何となく最初に取り上げた「未来のことは未来の私にまかせよう」と「時の流れに身をまかせ」には同じような意味合いがあると思います。ともに不安に負けずに今に感謝して生きようという意味が込められていると思いました。
5月らしからぬ暑い日が続いていますが、皆様いっそうご自愛下さい。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク