2月16日(月)お客様との会食が早く終わったのでPM10時には帰宅しました。TVをつけるとNHKで丁度大好きな「プロフェッショナル」が始まったところだったので観ました。

「もてなしの心、どこまでも」というテーマでグランドハイアット東京のチーフコンシェルジュ阿部佳さん(55歳)を取り上げていました。
すごい人です、阿部さんは「攻めのもてなし」を率先して実行しています。簡単に言うと「やるべきこと」だけを無難にするのではなく、前のめりになって「やったほう方がいいこと」は全部やるのです。お客様の言葉の向こうの“心”を読むことに集中しているそうです。これは営業の極意でもありますよね。「今日はどんなところへ行きたいか?」などイエス、ノーで答えられないアバウトな質問を投げかけ、相手に多くを語ってもらいその中で真意、心をつかみとるそうです。相手の表情、声のトーン等の微妙な変化も注視しているそうです。
これぞプロフェッショナルだと思います!番組の最後に阿部さんがプロフェッショナルとはの問いに以下のように答えています。

1つのことに関して、昨日より今日、今日より明日、もっと前に進もう、もっと先を目指そう、という努力をいつも自然に楽しんでいる人

素敵ですね。自分もそうありたいです。

最後に
昨年NYヤンキースで活躍し、今シーズンもアメリカにいれば20億円の年俸でプレーすることができたのに、古巣の広島に年俸4億円で戻ってきた黒田投手ですが、その男気にファンが急増中だそうです。黒田投手があるインタビューでこう応えていました。
「高い年俸をもらい活躍し、皆さんに夢を与えるのがプロ、また、自分を育ててくれたチーム、大切なファンがいる場所へ戻り恩返しがしたいという一心で動くのもプロ」
男気をビンビン感じますね。40歳黒田投手の今シーズンの活躍を期待したいですね。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク